ブログ

アメーバブログ
アメーバブログ

ゴンゾーオフィシャルブログ「ゴンゾーの豚バリン日誌」Powered by Ameba

Not my car.#car #porushe (火, 17 7月 2018)
Shunpei Jishageさん(@gonzo_tambourinema続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

I played a tambourine on stage of Color Me Ra... (土, 14 7月 2018)
I played a tambourine on stage of Color Me Rad 2018 Tokyo!! #colormerad #tambouri続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

Pikachu get daze! (木, 12 7月 2018)
Shunpei Jishageさん(@gonzo_tambourinem続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

VR中毒 (水, 20 9月 2017)
先日、大阪あべのキューズモール内のSEGAさんで体験したVRが忘れられず、自宅用にPSVRを入手し、VRゲームで遊んだり、VR映像を楽しんでいる私ゴンゾー。VRに触れていくうちに、「こんな風になったらいいな」という考えが浮かんだので、こちらに書き記しておきます。先日体験したのは、コンピューター内蔵のバックパックを用いたゾンビシューティングでした。これは家庭用のPSVRのように椅子に座った状態で体験するものではなく、部屋の中を自分で歩き回ることができ、よりリアリティを感じられるものになっていました。部屋自体は何もない平凡な空間でしたが、VRゴーグルを通して見ると、ゾンビがはびこる荒廃した街並みが現れます。テレビ等で紹介されているVR映像を見ても、それほどリアリティを感じることはありませんが、ゴーグルを通して見るその世界は現実と錯覚するほどです。ゴーグルを外すまで、現実とバーチャルの区別がつかなかったのを今でも思い出します。(特に、ゾンビが襲いかかって来るというシュチュエーションのため、生き残るため必死になります。)二階に上がれるのですが、その足場からチラチラ一階が見えて、「落ちないかな...」という恐怖を感じられました。二階から飛び降りることも出来るのですが、高さがリアルに感じられ、飛んだ後に続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む

森下というところ (水, 12 7月 2017)
毎週金曜日にアップしているYouTubeの撮影に都内を東奔西走してきました。撮影スタッフの方と協力して作っております。まだまだヨチヨチ歩きのチャンネルですので、ご意見・ご感想・ご提案など、動画のコメントにいただけると励みになります。ゴンゾーYouTubeチャンネル技紹介や話題の曲でのタンバリンやフレンズもあります。是非ともご視聴いただき、チャンネル登録もお願い致します!そんな撮影を終え、江東区森下へ。以前、お世話になっている方からご紹介いただいたお店です。九州酒場かてて「かてて」は九州の方言で「仲間に入れて」というような意味だそうです。こちらに来ている九州の方が来るのはもちろん、地元の方も味に惚れ込みよく来られるお店だ続きをみる 『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
>> 続きを読む